概要

本プロジェクトは、主にZoomを用いてオンライン上で開催される美術と芸術に関する研究会です。
また
ジャーナルのページではエッセイや書評、レビュー記事等を定期的に掲載してます。
企画の主な目的は様々な専門分野や領域で活動されている人に非公式的な議論と文化的交流の場を提供することにあり

発表者や講演者および参加者を研究者・批評家・作家のみに限らず幅広く募集中です。


趣旨

現在、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大の影響で、展覧会や講演会、講義等が中止または延期や制限付きでの開催となり、
様々な作品やプロジェクトの発表や鑑賞等の機会が奪われてしまう事態が起きています。
そのような状況の中で、従来とは異なる仕方でオンライン上でのレクチャーやセミナーを企画・運営します。
内容は、作品や研究テーマに関するプレゼンテーション
、論考やエッセイの投稿・寄稿等を行えるようなカジュアルなものになります



参加登録

こちらのセミナーは現在Slackを用いて運営されています。
参加をご希望の方は以下のリンクより
登録ください。
参加登録はこちら
登録者数 314名 (2021710日現在)


ガイドライン

定期セミナーはZoomでの開催を予定しています。
ZoomへのリンクとパスワードはSlackを通じて告知します。
Zoomのミーティング機能を利用する予定です。

(1)基本的にはSlackに登録した方のみが参加できるものとします。

(2)講演者以外はマイクをミュートにしてください。

(3)質問がある場合は、マイクのミュートを解除してから発言するか、グループチャットに直接書き込んでください。